のびペットクリニックの患者さん お顔がまん丸 まろんちゃん

こんにちは!のびペットクリニックです。

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山
万葉集 持統天皇

(現代語訳)春が過ぎて夏がやって来たようです。真っ白な衣が干してありますね。天の香具山に。

写真は同じ奈良県でも生駒山ですが…

飛鳥時代、今から1300年以上も前に、女性天皇にうたわれた歌です。

梅雨が明けて、干してある服で夏の到来を感じるヒトコマ。
いつの時代も、梅雨に洗濯物が乾かずに困っていたのだな、と妙に共感してしまいます(笑)

もうすぐ梅雨も明けそうですね。
季節の変わり目、体調崩されないようにご自愛くださいね。

さて、当院の患者さん
スコティッシュ・フォールドのまろんちゃんです。

まん丸なお顔がかわいいです!

まろんちゃんは、腎臓に持病があり、若いころから定期的に点滴に通院してもらっています。

でも…
写真でお気付きになりましたか?

そう、病院にくると、よだれが止まらなくなります…

私たちも何かの病気かと考えましたが、これは、ストレスによるものなんです。
猫ちゃんの中には、強いストレスがかかると、よだれが出たり、ハァハァと口を開いて呼吸する子がいます。

そんなに誰にでも好き好きしてくれるタイプではないまろんちゃん。
病気の治療のため、一生懸命頑張ってくれているのが伝わります。
お母さまも、『絶対必要な治療やから!』と、受け入れて通院してくださっています。

まろんちゃん、治療頑張ろうね!
私たちは、まろんちゃんのよだれを止められるくらいの、ノンストレス診察ができるように頑張るよ!

『通院はストレスにはならないのですか?』
と言うご質問を頂戴することもあります。

ストレスには…、残念ながらなります。
性格にもよりますが、病院に対して好き!という感情だけの子はなかなかいません。
程度の差はあっても、きっとストレスは感じていると思います。

でも、ストレスを避けて通院をやめると、もちろん病気の治療ができない。
私たちも、いつもこのジレンマに悩んでいます。

できるだけストレスのかからない診察。
実は、医療の発展と同じくらい、重要なことなんだと思います。

ストレス軽減の方法はたくさんありますが、
ペットさんにも、飼い主さんにも、家のようにリラックスできる病院であればいいな、と思っております。
当院の見た目が、病院らしくない感じがするのはおうちに近づけたかったからです。

診察中は、その子に合わせたスタイルで。
ぎゅっと抱っこしたり、自由に動いてもらったり、お顔は必ずお母さんが見える方になど。
その子の様子を見ながら、一番落ち着けるのはどこかな?と探します。

ストレスがかかるから通院したくない、そんな病院にならないよう、
これからもペットさんも飼い主さんもリラックスしてきてもらえる病院を目指していきます!

暑くなって熱くなって
みんなのびのび~♪

関連記事

  1. 奈良県生駒市の動物病院『のびペットクリニック』の予約について…

  2. 奈良県生駒市の動物病院『のびペットクリニック』でハロウィンイ…

  3. 生駒市の動物病院「のびペットクリニック」は内覧会を開催します…

  4. 奈良県生駒市の動物病院のびペットクリニックで最年長の快くんは…

  5. 生駒市の動物病院『のびペットクリニック』のパピー教室から卒業…

  6. 奈良県生駒市の動物病院「のびペットクリニック」は1周年を迎え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WEB予約

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー ステータス
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
サービスを選んでください
サービスの詳細

最近の記事

カテゴリー

Twitter

PAGE TOP