生駒市の動物病院「のびペットクリニック」のクリスマスの奇跡の話

みなさん、こんにちは!
のびペットクリニックです。

あっという間に12月も後半に…。

さて、12月といえばクリスマス☆
今日は、のびペットクリニックに訪れたクリスマスの奇跡のお話しです。

12月のある日、私たちは一通のクリスマスカードをいただきました。

お送りくださったのは、8月に寿命を全うされ旅立たれた大地くんのお母さま。

大ちゃんは、ジャックラッセルテリアの男の子。
とっても!とっても!お母さんが大好き♡

いつも来院の時には、宝物のテニスボールをくわえたまま来てくれます!
入口のスロープでボール落としてしまい、転がっていくボールを慌てて追いかけたことも💦
診察が終わると、お母さんのカバンを自分でガサゴソ探してテニスボールをくわえ、『ええやろ?』と見せてくれます!

いつも明るい大ちゃん☆
来てくれるとみんなが笑顔になれました!

そんな大ちゃんとお母さまからのクリスマスカード☆彡
ボタンを押すと、クリスマスソングが流れるメロディカードです。
『かわいい~♪』と、みんなでボタンを押してメロディを聞き、
その後、また見返せるようにと、スタッフルームの机の上に置いておきました。

すると…
誰も触っていないのに、カードからクリスマスソングが流れるのです!!

診察中は鳴らないのに、休憩中にみんなで談笑しているときには流れ出します!
何回も続けて鳴ったことも♪

最初は驚きましたが、
『大ちゃんが遊びに来てくれてんのかな~?』
『そんな毎日来るほど病院好きやった~?』
なんて言いながら、この不思議なクリスマスの奇跡で胸がいっぱいになりました。

大ちゃん、やっぱりあなたはみんなを笑顔にしてくれるね☆
来てくれてありがとう!

今年も、たくさんのワンちゃんや猫ちゃんが、寿命をまっとうされ旅立たれました。
寂しい思いもたくさんありますよね。
私も寂しいです。

でも、ひょっとしたら大ちゃんみたいに、実はそばで寄り添ってくれているのかもしれませんね。

寒い日や不安な情勢が続く中、
ペットさんとの思い出が、みなさんの心をあたため続けますように。

クリスマスの奇跡、どのご家庭にも届くといいですね☆彡

かく言う私も、今年の秋に15歳連れ添った愛猫(狂暴猫ゆっち)を見送りました。

居なくなったことよりも、居てくれた幸せを噛みしめて、
みんなのびのび~♪

※大ちゃんのお母さん、ごめんなさい、陽気な文章にできなかったです💦

関連記事

  1. 奈良県生駒市の動物病院『のびペットクリニック』でハロウィンイ…

  2. 奈良県生駒市の動物病院「のびペットクリニック」の予約方法は?…

  3. 奈良県生駒市の動物病院「のびペットクリニック」は1周年を迎え…

  4. 生駒市の動物病院「のびペットクリニック」は本日開院致します!…

  5. 生駒市ののびペットクリニックもクリスマスムードに!

  6. のびペットクリニック内覧会にお越しいただきありがとうございま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP